オールラウンドEMSメーカーのシナノカメラ工業株式会社。基板実装・機器組立・3Dプリンタ立体造形サービス。長野県松本市
シナノカメラ工業株式会社
TOP

シナノカメラのEMS
シナノカメラの強み
よくあるご相談

3Dプリンタ
基板実装
加工範囲

実装
基板実装
加工範囲
工程
設備

機器組立
工程
設備

機器組立

企業情報
概要
沿革
ISO取組み

お問合せ
企業情報

社長挨拶
代表取締役社長 河西秀一
代表取締役社長の河西秀一です。

弊社は1974年(昭和49年)にカメラの組立工場として創立され、日本の高度成長時代と共に発展し、90年代半ばには完成カメラの出荷台数は650万台を超えるに至りました。

その後は、カメラ生産で培った技術と経験で、無線通信機器、情報通信機器、光学機器、産業機器、医療用機器、計測機器などの完成組立を中心に事業を展開してまいりました。

また、我々のコア技術である基板実装は、量産から試作まで充実した設備と技術力を駆使し、お客様の様々なご要望に、『スピードと情熱』を持って対応させて頂いております。

シナノカメラは、これからもお客様に満足頂ける製品作りを常に心がけ、未来に向かって、お客様、取引先様、スタッフの皆が共に発展できるよう全力で挑戦してまいります。


理念・方針
先を見通す眼力。 予見に対応できる設備導入力。 チャレンジ精神旺盛な開発力。 柔軟で独自性のある技術力。 高品質・高効率の生産力。 完成まで一貫して行える総合力。 そして、必ずやり抜く力強い意志。 さまざまな力が結集し、シナノカメラを支えています。

■経営理念

歓迎され、信頼される商品とサービスの提供通じて社会に貢献すると共に、企業の安定した発展を図り、合わせて企業に関係する人々に人間性豊かな生活を確保する。

■経営方針
  1. 信用の蓄積
    常に創意工夫をし、技術の向上に努め、製品の信用を得、社員一人一人の人間性を豊かにして会社の信用を高める。

  2. 社会的責任を認識
    常に社会を取り巻く、それぞれの地域社会に貢献し、円満協調を図る。

  3. 働きがいのある職場作り
    社員には働きがいのある仕事と、安全快適な労働環境を確保すると共に適正な配分を行う。

  4. ハウスキーピング
    工場の作業環境を整える事は安全の維持、品質の向上、設備の保全などに大きな効果がある事はもちろんですが、整理、整頓、清掃に心掛け、工場における集団生活を快適にさせ、ひいては生産性の向上、品質、納期の改善につなげる。
■成長理念
  • 社員の豊かさの追求
  • 地域社会への貢献
  • 新規事業の開拓
シナノカメラ
社屋外観
シナノカメラ工業株式会社
シナノカメラ工業株式会社
〒399-0011 長野県松本市寿北3-7-24
TEL: 0263-58-2360(代表) FAX: 0263-58-8284
Copyright © 2013 Shinano Camera Corporation. All Rights Reserved.
powered by www.naobe.com